LEDと白熱電球

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

%e6%97%a5%e8%a8%982
白熱電球の生産が中止になっていく年か経ちました。
ノーベル賞を受賞したLED照明が白熱電球よりもエコで寿命が長いということから
あっという間に白熱電球のキャパを乗っ取ってしまいました。
街灯、車のライト、家の灯り、信号機などほとんどLEDです。
盆踊りの提灯の電球でさえLEDになっています。

LEDはものすごく光量が強い半面
白熱電球にあるブレみたいなものがなくて
盆踊り会場だと白い明かりが爛々と会場を照らすので
なんだか昼間みたいな感じでした。

もう白熱電球はお店に並んでいるものだけだと思いますが
ボワッとボケたような暖かい白熱電球の光は
とても好きなんです。形も丸くて可愛らしい。
LEDでも同じような色合いの電球はあるのですが
ろうそくの灯りを見ているような惹きつける灯りではないんですよね。
このまま白熱電球が時代の流れの中で消えていってしまうのはなんだか寂しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *