昭和と平成を超えて

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

.jpg

なんだかんだで私は元号をまたいでしまった。
昭和と平成、そして令和へ。

30年前、私は今の私を想像できたか?
小学校の机に向かって自分の将来の姿を
400文字の原稿用紙に綴ったが、あの文字は
今の私を体現しているか?

はっきり言うと、すべて駄文に終わった。

私が考えていた自分自身の大人になった時の姿は全く違った。
まず違うことは、
漫画家になってないことだ。
ちょっとそれて今は絵描きだ、それもやっと4年目の。
それまでは何もない人間だったのだ。

こんだけ空っぽな人間のまま
フラフラと生きてしまうなんて
自分も予想できなかったが
でも、こんな風にしか生きられないのは
なんとなく十代のころに教室の隅でコソコソしていた時から
気がついていたような気がする。

完璧を目指したはずが完璧を大きくずれ
しかも標準にも届かず、底辺スレスレ

それでも今まで生きてきた。

死にたいとは思ったが
死ぬ努力はしなかった。

今がなりたい自分だったか
答えはNOではあるが、
これは間違いではなく、
ひとつの解でしかない。
そこに間違いも正解もない。

私が私であること以外になにもない。
これからも私は私以外になりえないし
私は私を生きていくしかないし
生きられない、これが答えだと信じて
進むしかない。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *