タイムズの駐車教習に行ってきたズラ

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

%e8%bb%8a-01

タイムズのカーシェアを使っていると、会員なら無料で受けられる
駐車講習というのがあるのだ。
先着30名までなんだけれど、それに運良く予約がとれたんで
さっそく行ってみることにしたよ。

場所はおそらく大阪で一番カーシェアの種類が多いであろう
江坂の東急ハンズの7階にある駐車場。
カーシェア用の車がずらっと20台はあったよ。
こんなにたくさんあれば選り取りみどりだなぁ。

受付には男の人と女の人がいて、なんかおしゃべりして暇そうだった。
私の前に先客がいて、中年のおじさんが教習を受けていた。
どうやらおじさんもペーパーで、普段はカーシェアを利用する
だけみたい。

簡単なアンケートに応え、車に案内される。
車はマツダのアクセラだった。
いままで日産のコンパクトカーしか乗ってこなかったので
いきなりスポーツタイプのレーシングタイプの内装にあっけにとられる。
多分ブレーキとアクセルの位置は変化してないと思うんだけれど
心なしかアクセルの位置を空振り。

教官は私がよくYou Tubeで動画をチェックしていたペーパードライバー教習所の
運転塾の社長さんだった!いつもYou Tubeで見てますよと軽く挨拶。
そして屋上のコースを利用して運転開始。
ちょうどカーブを曲がったところで、教官から
ハンドルに目が行っていると言われる。
だってだってさー初めての車なんだからハンドルみちゃうわさ。
いっぱいごちゃごちゃついてるし。

教習時間は30分しかないからさっさと車庫入れに入ります。
今回の車庫入れは右側にバックで駐車することになった。
一応、ペパドラ講習で教えてもらった要領で最初やったら
失敗して車がえらく右に傾いてしまった。
原因はバックするときにおもいっきり右に切りすぎたからだ。

そんなわけでもう一度トライして、今度はハンドルをゆっくりと切るとなんとか
収まってくれた。
しかしながら、先生曰く、今の止め方は時間がかかるためもっと時間を短縮する
止め方を教えてもらう。私の場合は駐車線につけてから左に切って止める場所の
片側の線がミラーに見えたらバックにするのだけれど、
もう左に切った時点で左ミラーに駐車位置が全て見える位置に車を据えきるのだ。
そしてバックで右に切っていく。これだと最初の方法よりも時間が短縮できる。
さらに、どちらかに偏ってしまった時に修正の仕方も教えてもらった。
偏りを修正するときは傾けたい方向に90℃ほどハンドルを切って、その後
反対に同じ角度分切る、すると位置が修正されてまっすぐになるのだ。

30分の教習はあっというまに終了してしまった。
あらためて車庫入れの難しさを痛感した一日であった。
これは月に1回くらいは河川敷の無料駐車場を使って
練習が必要だなぁ…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *