カーシェアでのあれこれ


nabi
3日は母親を病院に送り届けるために近所のカーシェアを利用した。
前々日に利用していた人がいたのだが、その時の残骸なのかは謎だが
車の中にはお菓子のクズが散らばっている状態だった。
さらにガソリンも5リットルほどしか残っていなかった。
乗るならちゃんとガソリンくらい入れろと毎回思う。
私がガソリンを入れるのはこれで5度目くらいだろう。
目的地の病院までは1リットルもあれば十分なので目的地についてから
ガソリンを入れることにした。

今回は夕方4時頃に出発したので阪神高速は西日がすごくて眩しかった。
しかしながら大きな事故や渋滞もなく、無事に病院に到着。
母親を病院に預けた後、国道沿いの一番近いセルフのガソリンスタンドへ
カーナビをセットした。ナビは住宅地の真ん中を進めと案内してくる。
前方は車1台通れるか通れないかくらいの道で本当に大丈夫かと思ったのだが
道に詳しくないのでナビを信じるしかなかった。
そしてナビが導いてくれた場所はガソリンスタンドの裏手だった。
ガソリンスタンドは土手の上にあったので実質行き止まりだった。
それでもナビは目的地に到着したと言いやがるので1人でナビと喧嘩していた。

その後、自分で道を探してガソリンスタンドに入り無事にガスを入れる。
帰り道10分ほどの渋滞に巻き込まれたのだが、スムーズに帰宅できた。
しかしながら、ナビのバカさ加減にはほとほと呆れた。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *