日記

ハッピーホリディ?

[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

%e3%82%80%e3%81%a1%e3%82%80%e3%81%a12

梅田のデパートなんかもクリスマス商戦に入っているんですけれど
気がついたことがひとつあります。
デパートの中に”メリークリスマス”という文言がないんですね。
その代わりにハッピーホリディ!とか書いてあるんです。

アメリカでは十年ほど前からポリティカルコレクトネスという
宗教や民族に関わる挨拶を使わないという暗黙のルールみたいなものが
あるようです。
実はメリークリスマスってキリストの誕生を祝うもので、
キリスト教徒のお祭りなんですね。でもユダヤ教やイスラム教にとっては
なんの関係もない日です。ユダヤ教なんてキリストはいないという設定になっているので
クリスマス自体が異質な存在なわけです。

ところが、アメリカの大統領選挙で新しく大統領になるトランプさんは
このポリティカルコレクトネスをやめると発言しています。
ようするにメリークリスマスと言えるようにするということです。
アメリカではユダヤ教の人もメリークリスマスと言われて気分が悪いことは
ほとんどないという発言もありますし、メリークリスマスを言うなとなると
じゃあキリスト教徒が差別されるの?という話になりますよね。
日本のように気軽にメリークリスマスといえるのは実は稀有なことなのです。
それでも、外国人観光客が多く訪れる百貨店なんかはいち早くこのルールに乗って
ハッピーホリディと掲げていましたね。
そんなに気にしなくてもいいことなんじゃないかと思うんですけれど。
日本人が海外に行って変な日本語を見つけたり、侍や芸者という時代錯誤な会話をされたりしたら
ここは外国だからしょうがないかーとなると思うんですけれど。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *