未分類

ruten ネタメモ


1892238928_156
主人公のフーは魚だ。魚のオスだ。
泳ぐのが得意じゃない。手がみんなと違うから。フーはのけ者だ。泳げない彼は海底で
砂の上を這うのが日課だ。そんなある日、
フーは海面からガラスのような球体が落ちてくるのを見つけたのだ。

近づくとそれは魚とは違う生き物で
あった(私たちがいうところの少女に近い)
少女の手とフーの手は似ていた。
フーはやっと同じ仲間を見つけたのだ。

毎日のように少女に会いに行くフー。
彼女はフーに自分が生まれた世界を話した。
フーは自分がいつか少女と近い姿になれると
教えられた。しかしフーにはその方法が
わからない。

そんなおり、餌になる魚が少なくなった
海に南の海から巨大な肉食魚が現れた。
一匹ではない何十匹も現れて
フーの仲間は犠牲になって行く。

ここを逃げよう!
フーは少女を背中に担いで
他の海へ向かう。
しかし少女は肉食魚に丸呑みに
されてしまった。

彼女はガラス体に包まれているから
すぐに死ぬことはない。
彼女を助け出すために
肉食魚の中に入り彼女を助け出したフーだったが。

肉食魚に追いかけられて
陸へ乗り上げた。
追いかけてきた肉食魚も一緒に
陸ではフーの手の方が有利だった。

陸に乗り上げた肉食魚はそのまま死んだ。
フーはその時、陸に何匹かの魚が這い上っているのを目にした。フーは少し苦しかった。
水がないのでエラ呼吸ができないのだ。
彼の体は少しづつヒレが足にエラが肺へと
進化した。尾ひれもしっぽになって行った。

つづく

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *