睡眠負債 最終稿

睡眠負債 起 二月夜八時頃 家族の団らんの声が一階から聞こえて 「優、お誕生日おめでとう」 「さーケーキ食べましょう」 目が覚めた勝は足音をならして一階に 降りていった。 一階では弟の優の誕生日を祝っている。 机の上には … 続きを読む 睡眠負債 最終稿