インターホン

ある平日の午後、A君は着慣れないスーツに身を包んで ある町の歩道を歩いていた。ちょうど採用の一次試験控えており あと10分以内に会場へ到着しないといけないのであるが そこまでの道で大いに迷って携帯電話片手に右往左往してい … 続きを読む インターホン